THE SAWAI KAZUE −[十七絃]−/沢井一恵 HJCD-0006

3,024円(税込)

定価 3,024円(税込)



THE SAWAI KAZUE −[十七絃]−

沢井一恵


一恵さんとの演奏は、「共演」ではない。演奏する私も、録音技師も、
プロデューサーも、観客も、名誉ある「立会人」になるのだ。
今、ここで起こっていることすべてを共有したいという意識になる。
(齋藤徹)




十七絃をこよなく愛する、沢井一恵の新譜。
野坂操壽さんの「錦木によせて」と同様に、レコーディングスタジオではない空間(沢井箏曲院
本部スタジオ)での録音は、同じくNorthern Lights Records主宰の三塚幸彦が録音を担当。
邦楽ジャーナル編集長・田中隆文プロデュース。

最高の演奏を最高の録音でお楽しみください!




2011年7月18日発売

 1─2.
   華になる 〜十七絃独奏のために〜 [沢井忠夫(1988)]
      第1楽章/第2楽章
 3─5.
   なばりの三ツ 〜十七絃独奏のための〜 [吉松 隆(1992)]
      第1楽章/第2楽章/第3楽章
 6.畝火山 〜五絃琴と呪のために〜  [高橋悠治(1992)]
 7─8.
   めぐりめぐる [沢井忠夫(1991)]
      第1楽章/第2楽章
 9─10.
   覡 [西村 朗(1992)]
      第1楽章/第2楽章
11.十七絃・六段 [作曲者不詳]

演奏=沢井一恵 [十七絃(1-5、7-10)、五絃琴(6)]
   沢井比河流[十七絃(7-8)]
   齋藤 徹 [コントラバス(9-10)]

プロデュース=田中隆文(邦楽ジャーナル)
録音=三塚幸彦